イタリア・シチリア現地発オプションとイタリア旅の情報サイト

半日で行く!名画ニューシネマパラダイスのロケ地ツアー 

あの名画”ニューシネマパラダイス”が撮影された村へ

シチリア島で撮影された映画と言えば「ゴッド・ファーザー」を筆頭に、「山猫」「グラン・ブルー」「マレーナ」…などなど今尚語り継がれる名作が多いですが、特に人気が高い映画のひとつが、「ニュー・シネマ・パラダイス」。

この映画は、シチリア西側の内陸部にひっそりと佇む小さな小さなパラッツォ・アドリアーノ村で、そのほとんどのシーンが撮影されました。

公開から約30年も経つけれど…今も村に流れるのは、のんびりとした空気。まるで時間が止まっているかのようです。

素朴な村の風景は、映画ファンでなくても感動的!

心を動かされたあの懐かしい世界観を追想しに、世界中から映画ファンが訪れますが、アクセスが不便なためか、不思議なほどに観光地化されていないのが、また魅力。

唯一拠点となるのは、市役所に常設する小さな「ニューシネマパラダイス博物館」。映画でも実際に使われた小道具などが見学できます。

パラッツォ・アドリアーノ村までは、パレルモから約2時間。喧噪を逃れ、シチリアらしい壮大な内陸部の風景と素朴な村を訪ねるプチツアー。日本語通訳同行だから、村の人たちとの交流も旅の思い出に!

映画ファンのみならず、シチリアらしい牧歌的な雰囲気を楽しみたい方にもおススメです。

<さらに!シチリア西岸にもっとどっぷりはまりたい方には…>
映画「ゴッドファーザー」ゆかりの地、コルレオーネ村のマフィア博物館をプラスした1日プランも!

プラン内容と料金

半日で行く!映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地ツアー
150€
2名参加の1名料金

  • 8:00パレルモ市内出発(お泊りのホテル、もしくは指定場所)/13:00帰着
  • ●1名参加 230€  ●3名様以上はお問合せ下さい
  • 料金に含まれるもの:日本語通訳・送迎車
  • 料金に含まれないもの:パラッツォ・アドリアーノ博物館1€/人

 

 

スポンサーリンク

関連記事