イタリア・シチリア現地発オプションとイタリア旅の情報サイト

ゴッドファーザーのコルレオーネ村へ! PartⅠ

名画「ゴッドファーザー」に登場する、コルレオーネ・ファミリー。”コルレオーネ”は、初代ドン・ヴィートの出身地で、アメリカに移民入国した際、苗字になりました。映画は架空の物語。ですが、コルレオーネ村はシチリアに実在します。イタリア・シチリアでは知らない人はいない有名な村。それは、なぜかと言えば…、

”コーザノーストラ”の頂点に立とうと野望を抱いたルチアーノ・リッジョ、反マフィアの英雄ファルコーネ判事とボルセリーノ判事を暗殺した大物ボストト・リーナ、そして、残虐な殺し屋として名を馳せたジョバンニ・ブルスカ…などなど、凶悪なマフィアの代表格が皆、コルレオーネ村出身だから。

極悪マフィアの巣窟として、全国・世界に知られるようになったとはいえ、21世紀の今はいったいどんな様子なのでしょう?

パレルモからコルレオーネ村へ!

コルレオーネ村は、パレルモからシチリア内陸部、グーグル的にはほんの50kmほどのところにあります。パレルモの裏手の山を抜けていくルートは多々あり、どこを通ってもだいたい時間的には1時間半ほど。

♪パラリラリラリラリラリラ~と歌いながら、小高い丘をずんずん登って振り返ると、パレルモの街が一望できました。その先には、地中海。

パレルモは三方を山に囲まれた盆地で、通称、コンカ・ドーロ(黄金の盆地)と呼ばれます。豊かな実りをもたらし、”黄金”と異名をとったほどの盆地。今は、ぎっしり民家がひしめき合っています。

かつての栄光に想いをめぐらせながら、寂れた小さな村を抜けると、「コルレオーネ CORLEONE」の標識が出てきました。

”カンノーロ”の本場と言われる「ピアナ・デッリ・アルバネージ Piana degli Albanesi」の草原を抜けて行きます。

うう~ん、広い。シチリアは広い。海のみならず、内陸部も広い…。

人の気配があまりしない大空間に、不安な気持ちが掻きたてられたところで、道路標識発見!(ああ、人間もいるのね…)道路標識だけでも、こんなにホッとしたことはあるでしょうかw?

ん?よく見ると、あ、穴が開いてる(( ;*д*))?!

…聞くところによると、ピストルの試し打ちの跡・・・だとか。。。ヒィィィィ!

(本当かどうかは、わかりませんw。でもそれ以外に何があるかと言われてもないような?)

 

もうなんだか、♪パラリラリラリなどと歌う余裕がなくなったところで、ご一行は、コルレオーネ村に到着しました・・・。

お、久々の人の気配w。ちゃんとツーリストインフォメーションもあるようです。
(ただし、機能してるかどうかは不明w)

せっかくなので、もっと奥へ。コルレオーネ村の旧市街へ向かいます。

こちら、旧市街の中心にある市役所。

車で通り過ぎるだけではつまらないので、降りて歩いてみますよ!

ゴッドファーザーのコルレオーネ村へ Part Ⅱ に続く!

 

コルレオーネ村に立ち寄るパレルモ発オプションプラン

 

 

スポンサーリンク

関連記事