イタリア・シチリア現地発オプションとイタリア旅の情報サイト

あの名店の味が30€で?! Bye Bye Blues平日限定ランチスタート!

ストリートフードから家庭料理、そして最新のシチリア料理”ヌーベル・シチリアーノ”まで、シチリア料理はバリエーションが豊富。シチリアに滞在するなら、ぜひ本場の味を堪能したいものですが、外したくはない!時間も胃のスペースも限りがある、短い滞在ならなおさらですよね。そんなときは、地元で評判の高い”名店”へ行くのが、吉!

パレルモに行くなら1度は行きたい!
名店リストランテ ”バイ・バイ・ブルース”

パレルモ郊外のビーチエリア/モンデッロに佇む1軒家リストランテ”Bye Bye Blues バイ・バイ・ブルース”は、オーナーシェフのパトリツィアさんが、祖母の代から受け継いだ伝統料理を再構築して創り出す、最新鋭のシチリア・パレルモ料理が食べられる人気店。

平日限定ランチの前菜(例) トリリア(ヒメジ科の魚)とブロッコリー、ムール貝のスープ仕立て
ミシュラン★を獲得するまで成長を遂げながらも、しっかりとシェフの魂に刻み込まれた伝統が根底に流れる料理に定評があり、地元常連客が多い事でも知られています。

シェフの右腕として10ウン年活躍する日本人シェフYUKIさんの存在も人気の理由のひとつ。

ポテンシャルの高いシチリア食材をリスペクトしつつ、話題の食材を組み合わせつつ、奇抜に寄ることなく純粋に“食べて美味しい”を追及した繊細で安定感のある一皿一皿は、地元客はもちろん、日本からの旅行者も魅了しています。リピーターも急増中です!

平日限定30€ランチでシチリアの旬を”美しく”味わう

そんな人気店バイ・バイ・ブルースで、平日限定のランチメニューがスタートしました!


平日限定ランチ プリモ①(例)マグロとボッタルガのスパゲティ、シチリアンレモンの香り

2月7日からスタートしたこの平日限定メニューは、シチリアの美味を360度で楽しめる”テイスティングメニュー”。旬の食材をふんだんに使った”バイ・バイ・ブルース”らしいシチリア料理のフルコースが、破格の30€でいただけます!


平日限定ランチ プリモ②(例)自家製ブジアーテ、カンパチのラグーをトラパニ風ペーストで




平日限定ランチのメニューの構成は、

●アミューズ
●アンティパスト
●プリモ①
●プリモ②
●セコンド
●プレデザート
●デザート
●お茶菓子+コーヒー

お飲み物別 30€(税込)

平日限定ランチ デザート(例)アーモンドとレモンのトルタ/バニラのジェラート

パスタは1人当たり25g程度と、少しずついろいろ食べたい日本人にもピッタリなメニュー構成&量で、もはや日本人向けの限定メニューと言っても良さそう。量や値段やお店の人の対応…何かと神経を使う海外旅行の食事。リラックスしながら、シチリアの美味を楽しめる時間をお食事計画に加えてみてはいかが?

YUKIさんとキッチンスタッフの皆さん。「日本人の皆さま、お待ちしてます♪」


Bye bye blues
平日限定ランチは、火~土曜 13:00~14:30
Via del Garofalo, 23 Mondello (Palermo)
 091 6841415 mail: info@byebyeblues.it
 13:00~14:30/20:00~23:00 休 日曜・祝日のディナー/月曜

 

スポンサーリンク

関連記事